インタビュー
Profile
入社:平成24年1月
ドライバー未経験スタート

中澤 秀元

東海ワークスへの転職を勧めてくれたのは元銀行員の父でした。

入社の理由

とび職人や工場勤務など、これまで色々な仕事を経験してきましたが、東海ワークスに転職したのは元銀行員の父に勧められたのがきっかけでした。前の会社を退職してどうしようか悩んでいたとき、父から「東海ワークスに行ってみたら」と言われたんです。父は銀行員時代に東海ワークスと付き合いがあり、この会社のことを以前から知っていたそうです。クルマの運転はもともと好きでしたし、自分の息子に勧めるくらいだからきっと良い会社に違いないと思い入社しました。

現在の仕事

今は精密機械など、繊細な荷物を豊川から関西空港まで大型トラックで運ぶ仕事を担当しています。体力的な負担はありませんが、荷物の取扱いには気を遣いますし、時間の遅れも許されない仕事なのでプレッシャーは大きいですね。ただ、時間を計算したり計画的に仕事をしたりするのが好きなので、自分にはこの仕事が合っていると思っています。何時にICに乗って○○に到着するのは何時など、時間を計る習慣がいつの間にか身につきましたね。
大型免許は入社してから取らせてもらったので、最初は2t車や4t車に乗務していました。大型に乗り始めた頃は車線変更やカーブを曲がるときの感覚の違いに戸惑いましたが、今は2t車や4t車を運転する方がちょっと怖いですね。

東海ワークスの
ここが好き!

社員の年齢はさまざまですが、みんな不思議なくらい仲が良いですね。職場はいつも和気あいあいとしていますし、ドライバー同士で飲みに行ったり、遊びに行ったりすることもあります。これも誰か中心的な人がみんなを引っ張って、という感じではなく気づけば自然と集まるような雰囲気なんです。1人でやる仕事だからこそ1人で抱え込んではだめというのがこの会社の考え方。何かあれば、気軽に相談しあえる関係性なので心強いですよ。

一覧へ戻る